エイズ(aids)検査情報局:トップ > エイズ 感染経路
エイズの感染経路は主に性行為による接触です。
1日に約4人増え続けているHIV。エイズは自己診断できません!
キチンとした検査が絶対に不可欠です。
30秒でOK!通販でできる匿名検査はこちら。
クリック♪ 【好評です!】 自宅でカンタン、匿名検査!◆性病検査 STDチェッカー◆

エイズ 感染経路

エイズの原因ウイルスであるHIVは、人から人にしか感染しません。

HIVは感染者の血液、精液、膣分泌液に多く存在しますが、

涙、汗、唾液、鼻汁に含まれるウイルスの量はごくわずかです。

また、HIVは感染力が弱いので、特定の条件が整わなければ感染しません。

つまり、血液、精液、膣分泌液が粘膜に濃厚に接触し、

ある程度の量のHIVが体内に侵入しない限りは感染しないのです。

したがって学校生活や日常生活で、感染することはありません。

 

主な感染経路は次の3つに限られています。

1 性的接触による感染

  現在、感染経路の中で最も多いもので、

  男性の精液や女性の膣分泌液を感染源として粘膜から感染します。

2 母子感染

  母親がHIVに感染していると、出産に伴う出血により、

  また母乳により子どもに感染します。

  また、最近では、HIVに感染した男性の精液からウイルスを取り除いて

  体外受精することで、母親へのHIV感染を防ぐことにも成功しました。

3 注射器(針)の共有による感染

  注射器(針)での感染のほとんどは、麻薬常習者による注射器(針)の

  回し打ちによるものです。

  この経路による感染は、日本では現在のところ非常に少ないのですが、

  注射器(針)の共有による感染が感染経路の大半を占める国もあります。

  日本の医療機関では、使い捨ての注射器(針)を使用していますので

  感染の心配はまずありません。

もっとエイズや匿名検査について知りたい!
クリック♪最近不安なことがあった方が読んでおくページ

IT用語