エイズ(aids)検査情報局:トップ > 「なにもない」… あるエイズ患者のブログ
「なにもない」というのは、あるエイズ患者と思われる人のブログタイトルです。
1日に約4人増え続けているHIV。エイズは自己診断できません!
キチンとした検査が絶対に不可欠です。
30秒でOK!通販でできる匿名検査はこちら。
クリック♪ 【好評です!】 自宅でカンタン、匿名検査!◆性病検査 STDチェッカー◆

「なにもない」...あるエイズ患者のブログ

優実さんという性風俗嬢がエイズになってしまって、

その日々を綴ったブログ「なにもない」。

2006年に相当話題になりました。

彼女はエクサイトブログで更新していたらしいのですが、

それはすでに削除されているようです。

基本的に削除されてしまった今でも、

場所を変えながらも、閲覧することができます。

(自分でバックアップ用に作成したのか、友人がデータを移行保存したのかは不明)

nannimonai_now.jpg

これが今閲覧できる現状。

過去の様子のキャッシュ画像はページ下にリンクします)

 

彼女は吉原のソープで働いていたようなのですが、

コンドームなしでの行為を行っていたようで、

正直感染するべくして、感染してしまった訳です。

発症してはじめて、エイズの怖さを知り、

自分と同じ思いはしてほしくないと、今の風俗嬢への警鐘をならしていました。

常に死の恐怖と闘いながら、ブログを続けました。

しかし、病状の悪化に伴い、更新タイミングが伸びていき、

「2007年9月2日午前に体調が回復しないまま優実は息を引き取りました。」と

友人の言葉で締めくくられてます。

 

読んでいて非常に痛々しく、見ているだけでつらいのですが、

当時話題となったのは、死に向かい合っている人間に対して、

平気で誹謗中傷を書き込む人間の多さでした。

 

しかし彼女の思いとは裏腹に、いまだに日本でのHIV感染患者は増えています。

「なにもない」が伝えるエイズ

「なにもない」というエイズの女性のブログには

「今日は写真を自分で撮りました」

というタイトルの記事があります。
彼女が撮ったと思われる画像とともに、
こんな記事が書かれています。

---------------
Tekubi 昨日から手首に何か赤黒いのが出てきました。
先生は気にしないでいいと言ってくれましたが、何度も何度も見ていました。

打ったときの痣ではないようです。すこし腫れてる感じで中心は薄黒い感じです。
押しても痛くなくて、感覚がなくなっています。
なんでしょうか...

今日も9時に起きました。
やはり体の節々が痛いです。
今日は調子が悪いので、明日また更新します...
ごめんなさい。
----------------

そして、「がんばれ」といったコメントがずっと続きます。

彼女の文章やコメントを読んで感じることは、
「性根はとても良いこなんだな」というです。

どういう理由で風俗で働いたのか?
どういう経緯でエイズに感染したのか?
...具体的なことはうかがいしれませんが、
「なにもない」はいろいろなことを伝えてくれます。

最後に「なにもない」の過去のキャッシュ画像をリンクしておきます。
「なにもない」の過去記事

もっとエイズや匿名検査について知りたい!
クリック♪最近不安なことがあった方が読んでおくページ

IT用語